失敗しないビジネスパートナーの作り方とは?

黒田周兵
こんにちは世界。世界一高価な頭脳の持ち主、黒田周兵です。

本日はビジネスパートナーの選び方について発信します。

人によって様々な解釈がうまれるこの用語について、きちんと考えたことがある方は案外少ないと思います。

が、パートナーが変われば人生が変わります。

だからこそパートナー選びは真剣にしたほうがいいです。

僕も、より素敵なパートナーがFBで見つかるといいので(もはや出会い系)

人脈も資金も奪われてしまった黒田が、ビジネス再開してたった1年で売上億越えを果たしたきっかけになったビジネスパートナーの作り方を教えます。(えっへん)

※黒田はちょいちょい自慢したがります。特にそんな僕を支えてくれた友達を。

そして山ピーのイケメンを超えたがってます。

名付けるならば相棒選定戦略その1!!!!

はじまーりまーすー!!!!!

最適なビジネスパートナーとは?

僕も含めて、ビジネスをやっていると必ず人と絡みますが、人間関係の悩みは尽きません。

例えば・・・

      
      ・ビジネスパートナーに騙される

      ・ビジネスパートナーが動いてくれない

      ・ビジネスパートナーが思ってた以上に力がなく養ってるようなものだetc

もちろん僕もすべて経験してるし、今もなお悩む時があります。

でもその悩みを集約するとすべて

お互いの理解不足”に行き着くのかなと思います。

たとえば僕は出会った人にはみんな

「どこに向かってるの?」って聞きます。

僕が福岡行きたいのに、その人は青森かもしれない。

この時点で一緒に進めないのはわかるはずなのに、みんなこの確認をしてないんですよね。

あと行きたいところだけ聞いて、手段とか日程とか聞いてないっていうのも、ヤバシ。

ビジネスで言うならば、年商10億円に向かってるのか、目先の日銭を稼ぐ為なのか。

同じ方向性じゃないと、確実に話がかみ合わなくなってくると思うんですよね。

もうその時点でチョベリバですよ、チョベリバ。

人間関係作るのが苦手な人は、相手を理解してないことが多い気がします。

そしてここからが重要なんだけど、理解したとしても応援してくれてるかはまた別の話。

ちなみに僕は応援したいと思った起業家には数か月以内に10万円~100万円くらいの売上貢献をします。

しかも、ほぼ無償で。

ビジネスパートナーに貢献するってどういうこと?

先日、エステシャンの方に出逢ったのですが、その月に50万円以上の売上貢献をしました。

そしてクライアントになってくれた方も非常に喜んでくれていました。

自分を基準にするのも何なのですが、これくらいのことが普通にできる人じゃないと、正直信用しないほうがいいと思うんですよね。

他人の喜びのために動けないわけですから。

しかもこれって両者のことを本当に理解していないとできない技だと思います。

(自画自賛)

そしてもらったあと、それ以上の生産性をもってお返ししたいと思える、社会人としての基礎ができてる人がいれば、当たり前に経済は活性化します。

あなたの心に聞いてみて欲しい。


「私はパートナーの将来を、パートナー以上に考えたことはあるか?」

「私はパートナーの夢のために、目に見える形で貢献できてるだろうか?」

「私はパートナーと一生の付き合いをする覚悟があるか?」

もらってばかりいませんか?

MLMでも代理店でも成果報酬でも、あなたのために活動してくれてる方のこと本職や夢をきちんと理解してあげられてますか?

自分のビジネス拡大の手伝いをする人をビジネスパートナーと言うのはもう古い気がします。

僕が思うビジネスパートナーって、お互いの人生がよりよくなるために互いの仕事を支え合える人だと思ってるんで、スタンスや覚悟が違うんですよね。

お陰様で今は時間をかけても応援したい親友たちに囲まれて、契約書なんてなくても

「黒田さんのためにできることありませんか?」

って聞いてくれる人が沢山います。

そして、「こんなこと今手伝ってほしい」って言ったら、無償でも時間を割いてくれます。

これが本当のパートナーなんじゃないかなって思うんですよね。

パートナーにすべき人に軸を置いたおかげで、集まる人、離れる人が自動的に振り分けられています。

もしあなたがいいパートナーに巡り合えていないなら

理解する努力をしていない」か「理解される努力をしていない

のどちらかもしれません。

学生時代、友達が野球選手になりたかったとしても、東大受かりたかったとしても、応援し合えてたと思うんですよね。

そんな友達が沢山いた人は、幸せな学生生活を送っていたはず。

社会人になって、そんな友達がいないのは、ちと寂しいです。

本当のパートナーは、あなたに幸せをもたらしてくれるはず。

最後に


夢を応援しあえて、目に見える貢献ができる人、まずは10人作りましょう!

僕の目標は100人!!

それが、黒田の相棒選定戦略!!!

もう2000文字になるので伝えきれてないことはまた後日。

次は初対面の人の見極め方とかお伝えしたいなー。

発信したいことがありすぎる。

時間がある限りやっていきますねー!!