儲けたいクリエイターは〇〇命!単価10倍受注が当たり前になる武器とは?

この頃クリエイターから売上拡大の相談を受ける機会が増えている黒田です。
クリエイターは競合も増えてきて、今月の生活費すら稼げずに日々悩んでる方々も増えています。

結論から言うとこの記事は500万円前後で受注していたアプリ制作会社が
僕のアドバイスを聞いたら、5000万円の仕事を依頼されたという事例を書いています。
ちなみにそのアプリ会社の社長と出会って3か月以内に、単価10倍に成功しました。

この手法はあなたが
・動画クリエイター
・イラストレーター
・プログラマー
・エンジニア
・デザイナー
・作曲家

など、どんな職種でも通用します。

あなたの年収が10倍になる可能性があるということなので、ぜひワクワクしながらこの記事を読んでいただけたら嬉しいです。

フリーランスクリエイターの地獄

まずは大前提として、どんなクリエイターにも通用することをお伝えします。
あなたもクリエイター会社のオーナーでない限り、こんな経験していませんか?

・営業してると制作できない
・制作してると営業できない

どんなクリエイターにもこのジレンマがあり、あなたがフリークリエイターである限り、このラットレースから抜け出す事はできません。

実際にこんな相談がきました。
あなたならどんなアドバイスをしますか?

「早く月収100万円〜200万円を安定させたいです!」
単価20万円で販売している動画クリエイターの方です。
あなたも金額の大小は関わらず、安定収入を築き上げることを考えたことはあるのではないでしょうか?
その為に今注力しているのは
「日々人と会って紹介をもらえる努力をする。」
多くの方が代理店を作って展開したいと考えていきます。
経費もかからずに集客をしてくれるので、初心者ビジネスマンがよく考える方法です。
(もちろんこの戦略も王道ですが。)
ただ、この戦略は豊かになれないのが目に見えているので決してお勧めしません。

オススメできない理由その1

単価20万円の動画を10人に毎月納品できるか?
3日に1本のペースでクライアントの意見を守った動画を納品しないといけない。

➡体力的にもクオリティー的にも多分難しいです。

オススメできない理由その2

代理店の方々のモチベーションを上げ続けないといけません。

➡代理店の方々が本職レベルで営業する契約書を書くか、紹介手数料を爆上げするなどして、他のクリエイターに浮気されない仕組みを作らないといけない。

最大瞬間風速のように月収200万円到達しても、60か月持続できる可能性はありますでしょうか?
きちんとしたビジネスモデルを考えないと、確実にパンクします。

あなたが病気もせず、プライベートも捨てて、とにかく仕事してるのが好き!

というならば関係ないかもしれませんが、お金はあっても、人間関係や自由な時間とバランスよく成功してる人は少ないです。

 

クリエイターがお金と時間から自由になる為の2つの道

そんなあなたが時間もお金も自由になるために歩む道は大きくわけて2つ。

①資本力が10倍の会社とお付き合いするのを当たり前にする。

②年商数億円売り上げるビジネスモデルを作り上げ、人に動いてもらうだけの財力を持つ。

大きくわけるとこの2つです。
もちろんインフルエンサーになるのもいいかと思いますが、それも②に含まれます。

 

ここまで読んでもらえばわかると思うのですが、僕がアドバイスした方々が単価10倍に成功したのは、お付き合いする人たちを変えただけなんですよね。

あの超有名な東証一部上場企業のIT会社からオファーを受けていました。

もし豊かになりたかったら、お付き合いする人たちをもっと豊かにするしかないです。

 

超きつめに現実的なことを言うと

「あなたが単価を上げられずにラットレースを走り続けてるとしたら、あなたが付き合う人が貧しいのです。」

ズバッと言ってしまい本当にすみません。でも真実だと思いますよ。
生活費の為に働いてるクリエイターの話なんて、仕事できる人は聞きたくないですもん。

結論、あなたが変わって、あなたが付き合う人が変われば、取引額は確実に変わりますよ。

 

「人脈や環境は大事」と、誰でも聞いたことがあると思いますが

あなたがいまだ成功する兆しが見えていないのであれば、言葉を知っただけで満足してしまう癖があるのかもしれません。

その場合は要注意です。

この「人脈や環境は大事」という言葉が本当の意味で数年前から理解できていれば、あなたの年収は今頃0がひとつ増えていたかもしれません。

 

これはクリエイターだけに関したことではありませんが、豊かになる為の最強の武器は人脈です。

 

年収3000万円の方々のそばには年収3000万円の人たちがいます。
年収300万円の方よりも10倍の単価でお金のやりとりをしてくれるでしょう。

「私は職人だから、好きなことだけやっていたい。」
は甘えです。

どんなに歌がうまくても、誰にも聞いてもらえなければ存在していないのと同じです。

今どんどんライバルが増えているクリエイター業界で生き残る為にもぜひ人脈を構築してみてください。

頭でわかっていて行動できないというのは、自ら死を選ぶようなもの。

もしあなたが本当にその道で本物になりたいのであれば、付き合う人脈を改めてみるといいかもしれません。

もし各業界のトップと直通で繋がりたいなどあれば、黒田まで連絡くださいね。
会うだけではなく、そこから仕事の話をする流れまで丁寧にアドバイスできますので。

あなたの力に慣れることを楽しみにしております。