Twitter卒業したら仕事が大量受注!逆Twitter10の戦略とは?

私は2019年8月から「人見知りバスターズ」という肩書のもとTwitterをはじめました。
その当初のTwitterの目的は大きく言うとこの2つです。
・副収入が欲しい
・人生を変えるきっかけを作りたい

人見知りバスターズの頃の私を知っている方は、いいねの数が1000超えることがあったり、いろんな人に会っていたりと、すごくアクティブだった印象があると思います。

しかし2019年12月頃から突如として私は、Twitterに浮上することが減りました。

その理由はこんな感じです。
・これだけイイネがもらえているのにマネタイズできたのは月収1万円ほど。
・このままの延長線上では人生は変わらない気がする。

そこで前提を疑い始めたのです。

「イイネを増やしても、友達増やしても自分の目的は達成できないのではないのか?」

みなさんがTwitterをやる目的も、ほとんどの方がTwitterを活用する目的は私と一緒なのではないでしょうか?

お陰様で現在私はTwitterのいいねやリプはほとんど気にしなくなりました。

理由は簡単です。

目次

ライティングの1文字あたりの単価が10倍になり
Twitterを使わなくてもお仕事を受注できるようになったから。

わかりやすく言うと、あなたがカウンセラーだとして、1時間3000円の個別セッションが30,000円になった。
客数が毎月頑張って営業して5人だったのが、営業せずに25人からの受注が安定的になった。
これだけで月商75万円ほどになりますね。

そもそもゴールが『マネタイズと人生変えること』であれば、わざわざTwitterだけで目的達成する必要はないんですよね。

ただしTwitterを活用することで、私の人生が少しずつでも変わっていっていることは間違いありません。

ビジネス的な数字だけで人生が変わったことを表現するのであれば、10倍は変わりました。

さらにそこから各業界のトップの方々とイベントを企画したり挨拶する日々・・・

Twitterを始めた当初の私は、日本経済界トップの方や、芸能人、著名人と一緒にいる日々なんて、考えてみたことすらありませんでした。

この記事では私がどのようにTwitterを活用して、ビジネスを軌道に乗せ、トップの人脈を構築してきたのかを暴露してしまいます。

Twitterをどう捉えて活用したら
仕事が受注できるようになったのか?

みなさんも正直なところこう思いませんか?

『Twitterの属性はケチ or お金がない or クオリティーよりも安さ』

ディスっているように聞こえたら本当にすみません。
私が言うと申し訳ないことだらけなのですが、私も現実ときちんと向き合うことからはじめました。

同じ1000イイネでも、もしこれがFacebookだったらマネタイズの結果は圧倒的に違っていただろうと思います。

また、Twitterの属性は傾向として

・フォロワーがすごいスピードで伸びている人に憧れる傾向がある
・人気ある人を崇拝するかアンチする傾向がある
・Twitter内で結果出した人に影響される傾向がある

これらをやり遂げた先に何が待っているのだろうか・・・
1000イイネの先には月収1万円。

もちろんもっと売り込みをしたら月収10万円になっていたかもしれませんが、この労力と対価はビジネスとしては効率が悪すぎると感じたのです。

そこでTwitterの活用術をとある工夫をしてから出会いが変わり、超一流層の方々と会うようになります。
それから一流陣に人生を相談する日々がはじまります。
ありがたいことに、一流陣と相談したとしても、一人も私からコンサル料が欲しいという方はいませんでした。

そして沢山相談に乗っていただいて辿り着いた答え・・・

みんなの逆を行くだけで
ある程度の結果は得られる!

みんながやっていることをやる時点でライバルが100人~1万人います。
・ブランディング
・毎日の投稿を習慣化する
・影響力ある人にリプをする etc…

Twitterでこれらを工夫しながらブログやっている人やライティングやっている人なんで星の数ほどいます。

なので私はインフルエンサーの概念やフォロワー、いいね増やしの概念をすべて消し去り、ビジネスモデルという根本から見直すことにしました。

そしてTwitterの活用術がガラッと変わったのです。
名付けるのであれば

『逆Twitter戦略』

 

ところで何故はるかは未だに
Twitterで情報配信を続けているの?

2020年4月末に『トリッカーズプロジェクト』という人材募集をTwitterでやらせていただきました。

この企画は一流陣と相談して作り上げ、意図は2つありました。
1、仲間が欲しかったから
2、Twitterの人たちと絡み続ける意味があるのか確かめたかったから

上からに聞こえてしまったら申し訳ありません。
しかし、本音のところTwitterをやっている8割くらいの方は、同じことを考えたことがあるはずです。

結果的にトリッカーズプロジェクトはほぼ一瞬で定員に達してしまったのですが、応募してくださった方々の
・成長意欲
・分析力
・行動力
は私自身勉強になることが多いです。

Twitterにはアナリティクスがあり、ビジネスの初心者が学ぶべきことが本当に沢山あります。

そして先ほどはTwitterの属性の悪い印象を書いてしまいましたが
・情報や流行に敏感
・得たい情報がブログやNEWSよりも早く得られる
・成長意欲がある人は、同年代でセンスがある人も沢山いる

そんなメリットもあるため、今はより深い付き合いができる人を求めてTwitterをやっています。

この記事を読んで共感してくださる人は

・現実と現状を受け入れられる

・冷静に俯瞰的に物事を分析できる
・常に次のステージのことを考えている
・リアルな人脈の大切さがよくわかっている

こんな人だと思います。
必要な人に必要な時期に届けばいいという思いで今回のような情報を配信しております。

「持つべきものは友(人脈)である」
ならば友を作るのがTwitterでもいいではありませんか。

こんな感じで活動するスタイルになって、お陰様で私よりもビジネス経験の長い実績ある社長陣から推薦の声もいただきました。

取引先の豪華社長陣より
推薦の声をいただきました!

株式会社リンクスラボ
代表取締役 田中社長より

はるかさんの仕事の速さには驚きです。
僕もフリーランスのライターさんんに沢山会ってきましたが、納期に遅れたり、クオリティーが低い方が多いということで悩んでいました。
やはり一流の空気を吸っているだけあって、プロとしての仕事が本当に素晴らしいです。
ライティングで悩まれている方ははるかさんに任せれば間違いないと思いますので、ぜひ依頼してみてください。

株式会社メンターリング・アソシエイツ
代表取締役 川口社長より

はるかさんの周りにはプロ意識が高くて優れた人脈が多く、これからの活躍が本当に楽しみです。
起業経験の少ないのに、これだけの人脈に恵まれている方はかなり少数派です。
もしあなたがもっと質の濃い人脈を構築する必要があれば、ぜひ仲良くなって欲しい若手女性起業家です。

株式会社Voice Crew
代表取締役 毛利社長より

記事の企画力・構成力・文章力・スピード感・クオリティー・人間性など、若い女性起業家は何人も会ってきましたが、ここまで整っている方はごく稀で、読んでいて楽しいです。
これから3年もしたらどこまで突き抜けているのかが本当に楽しみです!

合同会社スリースターズスマイル
代表社員 井上社長より

出逢った頃はまだ垢抜けない様子だったのですが、「ステージを変えたい」と私のところに来てくださった時から、女性起業家として突出する予感がしていました。
これからどんどん美しい女性起業家となる、はるかさんをみんなで応援していこうと思います!


いつも本当にありがとうございます。
こんな私を作ってくれたのも紛れもなくTwitterだから。

だから私の経験が少しでも皆様の足しになることを祈って、この長ったらしい記事を書いております。

皆様のお力になれますように。

それでは余興はこのあたりで本題に移りましょう。
私の逆Twitter活用術を10にまとめてみました。

※今後もっと増えるかもしれませんが、更新したらまたお知らせしますね。


1、フォロワー数やいいね数にとらわれず
目標のターゲットと数値を明確にする!

あなたのファンがいたとしても、そのファンはあなたから買い物をしたがっているファンじゃないと意味がありません。

ボーカルトレーナーをやっていて、ボイトレに興味がある人がファンになるのと、あなたと友達になりたがっている人。
ビジネスをやるうえで集めるべきは前者です。

もしあなたが今月、無料個人ボイトレのレッスンを5枠埋めたいとしているのであれば、その5枠のためだけにプロモーションをすればいいのです。

成約率が30%だとしたら15人興味がある人を作ればいいだけ。

ボイトレに本気じゃない人150人のいいねよりも、あなたを尊敬していて本気で歌がうまくなりたい人を15人集めてオファーするプロモーションを行えばいいだけです。

どうしても周りの方々のいいねやフォロワーに気が奪われますが、あなたがもし売上を立てたくてTwitterをやっているなら、みんながやっていることと逆をやることをお勧めします。

 

2、自分で決めた目標を達成するまで諦めない!
しかし割に合わないと思ったら次の手を考える。

そもそも仕事をこなすうえで必要とされる能力がいくつかあります。
その中でもTwitterの方々が弱い能力は

 

・納期を守る能力
・目標のために計画を立てる能力

が低いと感じます。

収入の高さ=責任の高さ

です。
もしあなたが思う以上に成果が上げられていないとしたら、責任や立場や役割が何も変わっていないだけ。
自分で決めた目標達成ができない人に、仕事を任せる人はごく稀です。
思ったような成果がでないとすぐ違う方法を考える人もいるのですが、形にする能力が欠如している人はまずは小さな成果でもいいので、目標を達成してみてください。
すぐ諦めるよりも、逆に達成してから割に合わないと感じたほうが、より効率的な手が浮かぶはずです。
 

3、Twitterで所得を上げようとしない。
Twitterの強みを自分でどう活かすか考える。

Facebookから50万円の契約取れたという話はよく聞きますが、Twitterで高額商品が売れたという話はあまり聞きません。

数万円の副収入を作るのはいいかもしれませんが
もしフリーランスで生きる為(月収30万円以上)のマネタイズならTwitterだけでやるのは不向きです。

 

(もちろんマネタイズに成功している人もいますが、ごく僅か。)

ただし情報の拡散力ならFacebookより強力です。
この事実を受け止め逆にあなたがTwitterから何を得たいのかを明確にして、日々のプロモーションを考えれば結果に結び付きやすくなります。

 

4、仕事をくれる人のためのTwitterにしておく

もしあなたが交流会で仕事をくれそうな人に出会ったときにTwitterに書いてある内容が
「おなかへったなー」
「今どうぶつの森やっているなう」
というツイートばかりしていたら大損するのは目に見えています。
Twitterは簡単な反面、気分でツイートしがちですが、見込み客のためのメディアを作らないと意味がありません。
次に会う人のためのTwitter。
まだ見ぬ潜在顧客のためのTwitter。
ただしウザがられないためのプロモーション。

 

これらを心がけてツイートしていくといいでしょう。

ちやほやされるためのツイートではなく、逆にプロモーション媒体としてきちんと活用すべきです。

 

5、仕事をくれる人はあなたのフォロワーまで気にしてる!
フォロワーさんとのやり取りは慎重に!

私も実際にあった話なのですが
「はるかさんのTwitter見たけど、ロクな人と絡んでないんですねー。」
これを言われたとき相当ショックでした。
ただし、社員1000名を守る立場の経営者や、超有名芸能人からしてみると、自分が築き上げたものが他人によって壊されるのは絶対嫌ですもんね。
私が絡んでいるフォロワーさんは決して悪い人ではないんです。

 

しかし、フォロワーさんの言葉遣いや品格が悪いとすべてに悪影響!

一度も会ったことなくて、何かを助け合ってるわけでもない薄いご縁のフォロワーさんに、ビックチャンスを奪われてしまう。。。
そういったこともあり、今後も本気で成長したい方向けのメディアへと、Twitterの方向性も変えさせていただきました。

またこれらのツイートをすぐに消してください。
①誰かをアンチしているツイート
②見方によっては誰かを攻撃しているようなリプ

詳しく説明しましょう。
Twitterだけでなく、リアルであっている友達がいつも誰かの悪口を言っていたら、あなたはこんな印象を抱かれるのではないでしょうか?
「あの人はいつも他人を攻撃しているし、自分も陰口言われている可能性がある。」

 

また、一流の人はプレイヤーと外野の違いがよくわかっています。

野球のプレイヤーは常に必死でプレイしていますが、外で観戦している人はヤジを入れ放題です。
このヤジを入れられる立場の人間という見られ方をすると、デメリットしかありません。
私も他人のリプを攻撃していたりするのを見たら要注意でそのフォロワーさんを見ています。
その人の性格が攻撃的だと思えば、思い切ってブロックするようにしています。
私がお世話になっている方々が抜き打ちでTwitterを監視してると考えると・・・
考えるだけで鳥肌です。

リプのやりとりをするとインプが上がったりしますが、私はステージが着実に上がっていく関係で、多さよりも逆に質の高いリプをもらえるように心がけています。

 
6、名乗っているだけじゃなくて、本当に成功している人と付き合う。
本当に成功している人には下心がない。
今では30万円ほど資金があれば誰でも会社の社長を名乗ることができます。
30万円で会社を作って、30万円で起業コンサルをする方々すらいるくらい、日本は荒れています。
(法務局にいけばその会社の設立日や資本金は簡単に調べられます。)

 

私がTwitterで会ってきた方のタイプの方は大きくわけて2タイプ
・友達になりたがってくれる人
・私をお金か性か、欲の目で見てくる人

本当に満たされている人って、お金の話もしないし、自分のパートナーの自慢もちゃんとできる傾向があるんですよね。
あと、友達になりたがってくれるのは嬉しいのですが、目標や志が中途半端な方々とはもう友達になる時間を割けないんですよね・・・
先ほど書いたように、私のフォロワーさんが覗かれているように、友達はもっと見られるので。。。
一緒に本物になりたがってくれる人だけ友達でいてくれたら今は嬉しいな。。。
ちなみに本当に物心共に豊かな人と出逢えば、なんでも教えてくれるし、お客様も紹介してくれますよ!

 

Twitterをがむしゃらにやるよりも、逆に本物と付き合っていて、そんな人たちと共に歩むための努力をするのが成功の最短距離です。

 

7、Twitter上だけのやりとりで仕事を決めない。
仕事を多く受注していくと誰しもぶつかるモンスタークライアント。
Twitter上で1億稼いだブランディングの人たちも、ビジネス上の問題のことも考えると、少なからず5億円ほどの売上がなくては、個人所得1億円なんて夢のまた夢。
単価が高くなれば高くなるほど、契約という責任から逃げたがる人も大勢世の中にはいらっしゃいます。

 

その人の責任力は対面で会ったとしても、わからないことが多いので、Twitter上だけで高額なお仕事のやりとりをするのはオススメしません。
あなたが守るべき人がいるのであればお客様もきちんと選ぶべきです。
目先の利益に踊らされず私には守るべき人がいるので、お金よりも逆にお客様から選ぶようにしています。
 
8、向かいたい先と接したい層の矛盾を解消する。
ビジネスをはじめるとき、誰もが「自分なら月収100万円稼げる」と思うかもしれません。
しかし月収100万円というとサラリーマンなら超エリートです。

 

その超エリートの人脈は会社の役員クラスやエクゼクティブクラスの方々とばかり絡んでいる傾向があります。

Twitterの多くの方は自分より影響力が下の方を巻き込む戦略をとりたがります。
ただし、そうしていると依存層へのアプローチになる傾向があるので、問題が多発しやすいです。

 

ですので私は逆にリアルに会える方で自分より影響力がある人だけ巻き込めたらいいと考えています。
そんな方々とはTwitterは名刺代わりに使っています。

 
9、Twitterを武器にできれば
Twitterをやっていない成功者たちと対等に話ができる
Twitterで何かしら結果を出し続けていれば、Twitterを活用していない人たちから尊敬されます。
Twitterをやっている人たちではなく、逆にTwitterをやっていない人たちに市場を変えるだけで、正直マネタイズは困りません。
1人キーパーソンが見つかればそこからどんどん広がっていきます。
 

10、一流の意見を素直に聞いたら
即Twitterでアウトプットする。

ビジネスのアドバイスをしても動かない人がいます。
お金をもらっているならまだしも、無料でアドバイスをしているにも関わらず行動しない人が沢山います。

これは正直印象が悪すぎるので、もう二度と時間を使いたくないと思われるでしょう。

時間が確保できない方でも、Twitterで「こんなこと教わった」とツイートしておくといいでしょう。

教えてくださった方が見てくれればそれだけで安心しますし、逆にアウトプットしたら行動する気にもなりやすいです。

さらにフォロワーさんたちにも有益な情報をお届けできるので一石二鳥です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は現実をきちんと受け入れて、前に進む覚悟を決めました。
それだけで半年で人生がガラリと変わりました。

人見知りバスターズの私を知ってた頃のフォロワーさんたちは
「印象変わってしまったな・・・」
「接しにくくなってしまったな・・・」

と感じるかもしれませんが、私の責任のステージが変わったということをご理解いただけたら嬉しいです。

そして、今すごく私は幸せです。

離れていく人も、距離をとらないといけない人もいました。

しかし、落ち込んでいる私を見て一流陣からこんな励ましの声をいただきました。

「一人の一流に認められるのは、1万人に認められることと同じ。
 一人の超一流から認められるのは、10万人に認められることと同じ。」

だからこそ今仕事が円滑に回っている自分の存在に気が付かされました。

みんなから好かれているわけではないけど、少しずつ自分が成長してるのが今は本当に嬉しいです。

今はトリッカーズプロジェクトのみんなもいるから、ひとりぼっちではない。

これからも多くの人にチャンスと気づきを与えて、形のない起業家たちから守るための発信を心掛けていきたいです。

この起業現状打破辞典には、いろいろな困った時の対処方法が載っていますので、ぜひ今後も参考にしていただけたら幸いです。

もし私と同じように、現実思考の上で理想を追いかけられる人がいたら、沢山絡みたいな。
この記事を読んで参考になったり共感してくださった方は、ぜひ紹介リツイートしてくださると嬉しいです。

この記事をリツイートするということは、あなたが一流思考で生半可な気持ちではなく真剣にTwitterに取り組んで人生を考えている証にもなります。

さらに私も本気の人を一流陣と一緒に応援できたらと思いますので、あなたのツイートを紹介さえていただきますね!


ちなみに、はるかの成長や変化を小説形式にしたものもあります。
もう少し具体的にどう人生を変えたか参考にしたい方はこちらを覗いてみてくださいね。

 

もしあなたが私と同じように、現実をきちんと見定めて、なんちゃってではなく、家族にも胸張って今していることを伝えられる本物のビジネスマンを目指していたらぜひ気軽に絡んでいただけたら嬉しいです。


また、上流人脈を一気に構築したい方のために、公式LINEも運営しています。
こちらの公式LINEでは毎月小規模な交流会などを10回前後運営しております。

まず気軽なものに参加していただき、一流のパーティーなどに招待しても大丈夫そうな方をお誘いしています。

実際に20代の若手起業家の方を日本一のマーケターを紹介させていただきました。
イベント情報や最新情報をいち早く欲しいという方は、こちらの画像から公式LINEにご登録ください。


それでは最後までお読みいただき、感謝感謝です!
これからも私のブログやTwitterでは、何かしらのトップを目指している方々に役立つ情報をジャンジャン更新していきます!

それでは次回もお楽しみに!