もししがないフリーライターがプロの事業戦略家に出会ったら〜あらすじ〜

この記事は、なぜ私がツイッターを始めたのか、なぜプロの事業戦略家である周兄と出会ったのか、その謎に包まれた未公開秘話を小説風にしてお届けしていきます。
はるか
みなさんこんにちは!
元人見知りバスター、現ニューロブログライター(肩書き迷走中)のはるかです!

周兵
どうも、事業戦略家の黒田周兵です。

いつも僕たちのブログを読んでくださって本当にありがとうございます。
はるか

ありがとうございます!

突然ですが今回の記事タイトル、どこかで聞いたことありませんか?あえてここでは名前を伏せさせていただきますが、某小説のタイトルにヒントを得ています。

令和2年3月半ば、私はツイッターでみなさんに重大発表をしました。令和2年4月1日会社設立をします!と。

突然の発表にも関わらず、本当にたくさんの方からお祝いや喜びの声を頂きました。嬉しすぎて泣いたのは秘密です。

と同時に、自分にはこんなにも応援してくれる人たちがいるんだ…ツイッターって温かいな…。ということを再認識できて今後の活動により力が入るなと意気込んだ瞬間でもありました。

周兵
僕自身はツイッターをやってはいないけど、はるのツイートを見させてもらって、はるの周りには本当に素敵な人たちが集まっているんだということを知ることができたよ!

コロナの影響で設立は延期になってしまっているけど、少し準備期間が延びたと思えば、やれることはたくさんあるからね。今のうちに戦略を練っておかないといけないね。

はるか
そうですね!さすが事業戦略家です!

そう言えば昔から私のツイートを見てくださっている方達からすると、周兄って急に現れた謎多き人物ですよね。なので周兄って何者?私と周兄ってどういう関係?とみなさんを混乱させないように、二人の出会いを小説風にして完全ノンフィクションで綴ってみました!

私が今まで何をしてきたのか、どうしてツイッターをやっていて、今の状態にまで至ったかなども過去を遡って書いています。

周兄って何者?

私の日々のツイッターの発信で急に浮上した事業戦略家である周兄の存在。私のツイッターをいつも見てくださってる人からすると「急に知らない男性登場したけど誰?」と疑問を持たれた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?そんな発信今までなかったし、そんな人と出会ってたなんて初耳だし、急に兄の存在を公表されてもって感じですよね。

そこで私と周兄がいかにして出会ったのかを、某小説のタイトルのごとく、小説形式で各章に分けてご紹介していきます!正直、生半可な出会いではありませんでした。大尊敬している経営者に必死に懇願して弟子入りさせてもらった根性論爆発の出会いでも、はたまた男女間の怪しい取引をしたような泥沼恋愛活劇を繰り広げたわけでもありません。

小説にしたくなるほどの、嘘のような本当の出会いが、そこにはありました。

はるか
サブタイトルは仮なのでちょいちょい変わる可能性もありますが、内容としては過去から遡って現在に至るまでのストーリーを書き殴っています。書いてる途中で今までの思い出が鮮明に思い出されて、思わず涙ぐんでしまいましたね。

リンクが貼ってあるものが現在公開中のものですので、是非そちらから順番に読んでみてくださいね♪