認知度0から3ヶ月でファン4000人を集めたステップツイート戦略

こんにちは、はるかです!

突然ですが、みなさんはTwitter使ってますか?
今や個人的な趣味アカウントとしてTwitterを使うだけでなく、大手企業や中小企業、個人事業主、フリーランスなどなど、他業種、他企業が自社のサービスや自分のコンテンツを宣伝する場として、Twitterを始めSNSを積極的に利用しています。

私ももっぱらTwitterで自分の商品を認知してもらったり、実際SNS上だけで売り上げを出したりと、Twitteとビジネスを組み合わせて流入の母数を増やしたりしています。特にTwitterのいいところは

・無料の宣伝媒体になる
・拡散力が高く認知されやすい
・サイトやブログ、YouTubeと紐づけての露出方法で、アクセス数や集客アップに繋がる

ですが、ただ単に一方的に宣伝をしていれば集客につながるのかといえば、実はそうとも限らないんです…。

Twitterを使った集客は誰でもできるの?

周兵
クライアント様からツイッターを使って集客したいんだけど、お金はかけたくないし、いいねや反応も全然ないし、そもそも運用の仕方が分からないからフォロワーさんも増えないし、全然宣伝にならなくて困ってる…って悩みをよく聞くんだ。何かいい方法があったら教えて欲しいんだけど…。
はるか
分かります、それ…!私もツイッターを始めた頃は同じように悩んでました。

どんなに自分の商品やサービスが魅力的でも、有益なことを呟いたつもりでも、誰からも反応がなかったら良さを伝えられないですよね。そもそも批判すらされないから、自分の商品やサービスが本当にいいものなのかも判断できないですし←

しかも何も分からない状態からツイッターを伸ばそうと思っても、何から手をつけたらいいか分からないですよね…。今でこそ、私のアカウントはフォロワーさん4000人以上、1ツイートにつき200いいねは当たり前のところまで成長しました!そして念願だった自分主催のツイッターオフ会を名古屋で開催することまでできるようになりました!

始めたての頃はもちろんフォロワー0でしたし、有益なツイートしなきゃって思ってましたが全く反応されなくて心が折れそうになりました笑

周兵
今でこそあそこまで大きくなったアカウントだけど、最初の頃はるもツイッターの運用は手探りだったんだね。
そこからどうやってフォロワーさんや反応率を増やしていったの?
はるか
ツイッターをビジネスとして使ったことは今まで一度もなかったですし、普段の生活の中で何かすごい実績があったわけでもなかったですが、使っていくうちに、そんなことは関係ないんじゃないかって思うようになりました。

とにかく自分なりに工夫して伸ばしていった中で、意識したことが色々あったなとふと思ったんです。知名度0の一般人がツイッター運用に成功したやり方が知れたら面白くないですか?

ここでは知名度も実績も知識も0の状態からインフルエンサーになるためのコツやノウハウを、等身大の私目線から惜しげも無く披露しちゃいたいなと思っています。

Twitterはうまく活用すれば、最強の無料広告になるので、攻略しない手はないですよね。巷に溢れかえっている有料noteを買わなくてもいいように、良質な内容を盛り込んでいきますので、集客でお悩みの方は是非、このブログで更新される記事を隅から隅まで読んで、実践してみてください!

ツイッター運用、実は簡単?大物インフルエンサーも実践したステップツイートの基礎

はるか
ツイッターの伸ばし方は、言ってしまえばやり方はいくらでもあります。
でもその中で、どれが自分に合っているかを見つけることがポイントになってきますね!
周兵
自分に合ったやり方か…それってツイッターを伸ばす上でどんな目的を持ってやるかによって自分に合ったやり方って変わってくるってことだよね?
はるか
さすが周兄!その通りです!

自分に合ったやり方=目的を明確にすること
これこそがツイッターを伸ばす上で一番重要なんです。

Twitterを運用する上で目的を明確にすることで、どんな人にアプローチすべきなのか、どんな見せ方をすればいいのかなど、それぞれの課題や問題点がはっきりします。闇雲にフォロワーを増やしても自分の商品やサービスを知ってほしい、買ってほしいと思った層に届かなければ、ただの遠回りになってしまいますよね。

その結果、誰にどんなツイートを届けたいのかという目的を見失って、ツイート内容も一貫性がなくなり、全てにおいて曖昧なアカウントが出来上がってしまうのです。

あなたの商品がTwitterで売れない理由とは?

人は感情でモノを買うと言いますが、その前提として売り手側への信頼がないと、そもそも買ってもらえる確率は減ってしまいますよね。お客様と信頼関係を築くなら、リアルでの対面に勝るものはないですが、オンライン上だけで信頼を構築することも、実はそれほど難しくはないです。

むしろ、オフラインで会ってラポール形成して信頼してもらって営業かけてオファーして…この時間がかかるやり取りを、オンラインを使えば一気に飛ばして販売にまで持っていけるので、売り手側も買い手側もとても楽になるんですよね。

ただやはり、そこには信頼関係が切っても切り離せないものになってきます。信頼があるからこそ、お客様はあなたからモノやサービスを買いますし、セミナーや講演会をすると言えば、時間とお金をかけてあなたに会いに来てくれます。

そんな信頼関係をTwitterというオンライン上でのコミュニケーションツールを使って構築していくことで、リアルで会った時よりも効率的で幅広く認知度を高めることができます。

Twitterはコミュニケーションで信頼を勝ち取ろう!

SNSを使うにあたってコミュニケーションは絶対欠かせないですよね。先にも述べたように、ただ宣伝ツイートをつぶやき続けても、信頼関係0の状態では売れるもの売れません。

街中のどでかいモニターや雑誌の広告掲載など、広告費にお金をかけられる大手企業はそれだけで認知度や集客率を上げることができますが、普通はそうもいきません。逆にお客様と密な関係を築ける可能性は、SNSの方が断然上なのではないでしょうか?

地道で細かな作業にはなりますが、対個人だからこそ築けるものは少なからずあります。顔が見えない分、丁寧で真摯な対応を心がければ、それだけでお客様の信頼を勝ち取れますし、それがクチコミとなってまた新たなお客様を運んでくれたら、それ以上に嬉しいことはないですよね。しかもそれが無料でできちゃうならなおさらです。

せっかくならお客様と直接やりとりができることを楽しみながら、ツイッターを伸ばせていけるようにお手伝いするのが私のできることだと思っています。そんな発信ができるように、みなさんと一緒にこのブログも成長できたら嬉しいです。

具体的にフォロワーさんと信頼関係を築くためのコミュニケーションの取り方の具体例なんかを、別の記事に今後まとめていきますのでそちらを参考にしてみてください。

まとめ

・SNS素人でも集客はできる

・そのためには目的を明確にしよう

・対面を伴わない分コミュニケーションを密にとっていこう

この記事はこれからTwitterをビジネスとして使っていきたいけど、何から始めたらいいか分からないという方達の道しるべになるような、導入の記事として書かせていただきました。プライベートとビジネスとでツイッターの使い方が全く違うということを、まずは知っていただけたら嬉しいです。

そしてTwitterを使った集客方法の奥深さを語りつつ、実践的なノウハウやコツをこれからどんどん更新していく予定なので、是非楽しみにしていてくださいね!